和菓子 円満 小倉餡と求肥の最中 【10個入り】






10個入り 15個入り 20個入り

まあるい形がまさしく円満を表している、たむらの銘菓「円満」。たむらが県町で菓子店を始めた当初からある、歴史あるお菓子です。丹波の大納言をゆっくりゆっくり時間をかけて丁寧に炊き上げ、かのこ豆に。それを北海道産の小豆で作ったこし餡に加えることで、なめらかさの中にかのこ豆の粒感が感じられる絶妙な小倉餡に仕上げます。最後に寒天でつやを出した小倉餡を丸い最中の皮にたっぷりと詰め、その真ん中に置くのは、手作りの求肥です。
 求肥の原料である白玉粉の元はもち米。冷たい水でもち米を洗い、水を加えながら粉砕したものを布袋に入れて、さらに冷水で晒しながらきめの細かな細粒分のみを絞りとります。それを寒風に当てて天日乾燥したものが白玉粉になるのです。昔は冬にしか作れなかったこの製法は「寒晒」と呼ばれています。
 たむらの求肥は、寒晒で作られた上質な白玉粉をふっくらと蒸しあげ、砂糖を加えて丁寧に練り上げていきます。最後に水あめを加えるのがたむら流。そのなめらかさ、柔らかさは小倉餡との相性も抜群で、最中の皮の食感と小倉餡、求肥が一体となって口の中に広がります。
販売価格 2,600円(内税)
ギフト包装について
熨斗が必要な方はご選択ください

カテゴリーから探す

コンテンツ